工高18期N組 「還暦+9同窓会」報告

いつも、同窓会誌に掲載していただきありがとうございます。 本年も、東京工業第18期N組「還暦+9同窓会」の報告をさせていただきます。 平成28年6月19日(日)「和民、渋谷 センタービル5階」にて、今回は8名の参加者で旧交を温め、楽しい一時を過ごすことが出来ました。 相変わらず、渋谷駅周辺の混雑ぶりがすごく、まともに歩けない、こわいくらいです。今回も、東工学園同窓会事務局から同窓会連絡ハガキを出していただきました。 今年は、オリンピック年なので、1968年メキシコオリンピックの自転車競技に出場した、わが18期N組の井上三次君を紹介する。井上君は、競輪選手として活躍し、現在はプロ用自転車の店を経営している。息子さん二人も競輪選手である。東工唯一のオリンピック選手は我が校の誇りである。 話は変わり、学校では禁止されたアルバイトでは、朝6時に、川崎南町まで行き、手配師のトラックに乗り、日雇いの工事現場の仕事をやり、数日で学費を稼ぐことができた。親父の仕事の手が足りないので駆り出され、高校生で一本線の入ったヘルメットをかぶり現場監督をまかされ、鉄筋やコンクリートの仕事をした。新幹線の工事も行ったことがある。おかげで、学校の実習は先生から模範演技を頼まれるようになった。等、盛り上がった。 昨年、ガァム島でゴルフがあり、欠席したT君は今年は、先週行ってきたばかり。仕事もまだ現役で働いている、元気な証拠だ。土浦から、2時間もかけて参加したT君は旅行好きだ。マチュピチュにも行ったことがある。今度はシンガポールで高層ビルの屋上プールへ行く予定、彼は、東工では推薦枠がない、スーパーゼネコンで働いた

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.