工高18期N組 「古希同窓会」報告

いつも、同窓会誌に掲載していただきありがとうございます。本年も、東京工業第18期N組「古希同窓会」の報告をさせていただきます。 平成29年6月18日(日)「和民、渋谷店 センタービル5階」にて、今回は6名の参加者で旧交を温め、楽しい一時を過ごすことが出来ました。 相変わらず、渋谷駅周辺の混雑ぶりがすごく、雨の日で傘をさしているので余計に歩きにくい、こわいくらいです。今回も、東工学園同窓会事務局から同窓会連絡ハガキを出していただきました。 今年は、5月の東工学園総会に古希メンバーとして、金子君と二人で参加させていただきました。校舎が立派になったこと。また、男女共学となり、総会の役員に女性が多く、男子校時代の卒業生としては、驚きです。当日参加の古希メンバーにはM組の大谷君、また、同じ剣道部のP組の並木君D組の中島君がいて、当時の思い出話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことができました。また、その後、並木君から、剣道部のP組村上君の状況を聞き、50年ぶりに会い、息子さんと一緒に元気に工務店を続けていることがわかり、うれしかった。 今回の参加者は6名です。土建屋なのに酒は飲まず、タバコ一筋の藤井君は、今回は電子タバコになった。理由はタールがないから替えたそうだ。 幹事の緑川君は、シルバー人材センターで自転車整備をしているが、映画が大好きで年間80本も見る、多いときは1日に3本見たそうだ。土浦の神立から2時間半かけて土田君がきてくれた。とてもありがたい。副委員長の金子君は実家で、お母さんの介護を手伝ってから来てくれた。設備会社を経営している田畑君は経営者の苦労を語ってくれた。自分は同

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.