工高19期F組のクラス会報告

 11月7日(土)午前11時から、渋谷並木橋の「南国亭渋谷一号店」でクラス会を開きました。参加者は、写真左から横井博、畠山信雄、鴻巣重明、神坂祐一、澤田幸男、堤谷俊朗、海老澤昇、橋爪(智田)好信、村田(菊地)武治(敬称略)の9名が出席しました。胸につけているのは、名前と、卒業写真からの顔写真に校章をあしらったシールです。

 中華料理が出され、ビールとウーロン茶の乾杯で始まりました。「今何やってるの」の身上調査?などから、昔話に花が咲きました。ややぎこちなかった会話もだんだんなめらかになり、修学旅行の話や、残念ながら一緒に卒業できなかった級友の話など大いに盛り上がりました。一つ一つ並べるととても書ききれないので、後は出席者に聞いてください。

 出席できなかった人の返信はがきも多くいただき、会場には出席者以上の気持ちが集まっていました。次は、もっと多くの仲間が集まったらいいね、19期会ができたらなどの話もありました。最後になりましたが、同窓会事務局の川島さんには、案内のはがきでお世話になり、ありがとうございました。会場探しにあたっては皆さまからアドバイスをいただき感謝しています。

 とりあえず来年の5月21日(第3土・予想が外れなかったら)には、同窓会総会があります。都合がついたらぜひ参加してください。そこで次回の打ち合わせしませんか。


〈菊地武治記〉

タグ:

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.