東工高12期A組クラス会報告


 毎年開催することにしたクラス会、今年は11月5日に横浜中華街広東料理店「保昌」で行いました。 足を引きずりながらやっと歩ける状態の友が、皆に会いたいからと参加しました。 胸熱く迎えました。前田幹事の乾杯で始まった会は、内科医、外科医、整形外科医などが集まっているのではと勘違いするような病気の話の盛り上がりで始まりました。 不参加の友には、直近に心臓の手術を受ける友、脊柱管狭窄症で長時間歩行できない友、要介護3でダウンした友、参加できないほど体力が衰えた友など様々な病と闘っています。 他方、元気な友もいます。58年の彫金のキャリアを生かし、江戸時代の技法「粟穂彫刻」の再興に挑戦している友、テニス、ハイキング、ゴルフなどに情熱を燃やしている友など今年喜寿を迎えた77才としては、今後益々自己管理を徹底しようと誓い合いました。 来年のクラス会には、皆元気で会おうと誓い土産の「豚まん」を片手に帰路に着きました。 同窓会事務局の川島様、今回も大変お世話様でした。深謝します。来年もまたよろしくお願い します。

幹事 相馬&前田

タグ:

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.