Copyright (C) 2014-2019 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.

工高15B 第2回さつき会報告

2019/06/21

去年も一昨年に続き、第2回さつき会を開催しました。今回は8名の参加になりました。

乾杯の後近況報告を一人一人頂きました。

現役で仕事を続けている人、生涯学習教室で勉強してる人、趣味が昂じて本を書ける位に知識を持った人、ロードサイクリングで日本各地の大会に参加してる人、ボランティアで地域に貢献している人、山に魅せられて一人でも出掛けてしまう人、仕事を辞してからは悠々自適に人生を謳歌している人それぞれが楽しく人生を過ごしているのを垣間見る事が出来大変貴重な一時を過ごすことが出来ました。今回参加出来なかった平君(日野市在住)を、下山君、伊東君が山梨県のほったらかし温泉と神代桜に行って来ました。当日は天気が良く、久しぶりの再会で一日有意義に過ごす事が出来ました。

一昨年の十一月には有志のみで早々の忘年会を開催しました。絶滅職業と言われている「幇間」芸を楽しみました(於 神楽坂)。

世間では七十の半ばになると話題が病気自慢になる事が多くなりますが、皆その話にはならず、趣味や遊びの話題が豊富で、生涯現役、生涯青春の心意気で頑張っている姿を見ると、各々が刺激を受けたと思います。

私事ですが、機械科を卒業したにも関わらず現在鍼灸治療院を営んでいます。今年で三十五年になります。患者様に日々接していると身体の不調だけでなく心の悩みを抱えている方が非常に多いです。身体と心のバランスが調っていないと健康が保てないという事を承知しないといけないですね。

日常生活においてONとOFFの切換えが大切です。私は趣味として陶芸を長年やってます。ロクロに向かっている時は全て忘れてそれに集中できるので毎日充実した日々を送っています。(皆さん趣味を持ちましょう)

第2回「さつき会」の開催にあたり幹事の下山君、小林(隆)君の尽力により楽しい会を持てました事を誌面をお借りしまして感謝申し上げます。今年の第3回「さつき会」もみんなが増々元気な姿で集いあいましょう。楽しみに待っています。

追記、年内再開の予定有り個人で連絡がとれる人は是非連絡下さい。

(記 伊藤義孝)

 

 

Facebook
Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

過去記事
Please reload

タグから検索
Please reload