梅澤志郎先生を偲ぶ会

 昨年4月に亡くなられた「梅澤志郎先生を偲ぶ会」が令和2年1月19日新宿グレースバリアロナで午後1時半から行われました。

長年吹奏楽委員会の顧問をされていたので就任当時の三年生の18期から51期までのOB、演奏のお手伝いをいつもお願いしている会友、ご親族を含め40名が参加されました。

偲ぶ会は黙祷、献花を行い、18期田中幸二さんの献杯、思い出のビデオ上映(43期松本 敦制作)をしました。先生が毎年卒業式のために1年がかりで編曲して頂いたクラシック曲の中から昭和61年第38回卒業式の渋谷公会堂でのオープニング曲「アイーダ大行進曲」のビデオ上映も行い、中盤では先生が一番お気に入りであったムソルグスキー 展覧会の絵からプロムナード とキェフ大門を当日会場で演奏しました。終盤では18期高松玄二郎さん、25期三本杉国親さん、33期川崎穰さん、廣瀬伸樹先生からお別れの言葉を頂戴しました。

梅澤志郎先生のご冥福をお祈りします。

34期 瀧 潤一記

タグ:

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.