会長挨拶
徳川喜壽(工高9期)

今年の同窓会総会を延期します。新型コロナウイルスにはくれぐれもお気をつけください。

 

 

 陽春の候、同窓会会員の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また日頃から同窓会の活動に対してご支援を賜り誠にありがとうございます。
 今年は世界中が新型コロナウイルスの蔓延で大変なことになっています。会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年の卒業式は3月1日(日)に行われましたが、新型コロナウイルスの影響で式を縮小した形で、アリーナには、理事長先生をはじめ後援会の代表と教職員のみが参列し、卒業生は代表者のみ会場に集まりました。他の卒業生は各教室でアリーナの映像を見ながらの卒業式となりました。421名の生徒が卒業しました。
 その他の在校生は登校禁止になっており、クラブ活動も出来ていません。また行事も3月に行われる修学旅行をはじめ、4月の入学式や赤倉の新入生合宿なども中止や延期になっています。
 私たち同窓会も5月16日(土)に【常任幹事・幹事会】や【総会】、【懇親会】を開催する予定となっていましたが、この時期に学校をお借りして多くの同窓会会員の方に集まって頂く事も出来ませんので【延期】する事に致しました。また例年4月に行われていました【同窓会長杯ゴルフコンペ】も中止することにしました。
 今年卒業した72期生については在学中にも同窓会誌を配布していましたが、今回送りました会誌が卒業してから初めて目にするものになります。高校時代には、楽しい時を過ごされた事と思います。生徒会活動や各種クラブ活動など、在学中のことを思い出してもらえるのが同窓会誌です。
 今年度282名の新入生が入学し、その中の71名が工業科最後の新入生となりました。来年度
より、普通科のみの募集で大学進学を目指す進学校になります。それに伴い、地下にある工業設備が約半分に減りました。ただ工業の「ものづくり」の精神は普通科の中に新設する「文理未来コース」に引き継がれ新しい学校として生まれ変わります。同窓生の皆さんも是非お知り合いの方のご推薦頂きたく思います。
 どうぞ会員の皆様も“新型コロナウイルス感染症”に掛からない様に外出を控え、一層お気をつけて頂きたいと思います。

 

2020年春

Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.