工高18期N組「還暦+8同窓会」報告

平成27年6月21日(日)「和民、渋谷店 センタービル5階」にて、今回は11名の参加者で旧交を温め、楽しい一時を過ごすことが出来ました。 相変わらず、渋谷駅周辺の混雑ぶりがすごく、まともに歩けないくらいです。今回も、東工学園同窓会事務局から同窓会連絡ハガキを出していただきました。 今回は残念なことに、2名の同窓生が亡くなりました。お二人のご冥福を祈り献杯して始めました。 今回の話題は、F君です。3年次に8科目単位を落とし、追試を受けた。追試でもダメな科目は個別に先生のところを廻り許してもらった。最後は出席日数が足りずにアウトと観念したが、担任の配慮にてやっと卒業できたので、担任の先生には大変感謝している。就職は遅刻が多いのであきらめた。その代り自分でプレハブの会社を立ち上げ社長になって頑張った。会社は現在まで続いて、息子が跡継ぎに育っているが、今は自分も忙しくて金を使う暇もない。と、在学中は先生に迷惑をかけたが、卒業後は世の中の厳しさに耐えて逞しく頑張っている。また、おれは、生涯現役で働くので年金はもらう気がない、と豪語する、I君。卒業後始めた設備工事業で親に家を建ててあげた。今は息子が後を継いでいる、T君。今日は娘の旦那が海外出張で、育ジイを頑張り、宇都宮から参加した、K君。地元のシルバー人材センターで図書館に勤務する、M君。来年3月までは嘱託で働くT君。毎日地元で地域貢献に生きがいを見つけたT君。太陽光パネルで忙しく儲ける、I君は明日も早くから仕事で早めに帰宅。毎日5:30に出勤している印刷業のY君の会社では同窓会誌の印刷をしてくれている。跡継ぎがいないので、まだまだ現役で

工高15期Aクラス会報告

5月16日、17日の2日間恒例の一泊クラス会を熱海にて開催しました。 参加者は10名でしたが、皆未だ仕事を継続している人、退職した勤め先の会合、体調不良等でなかなか多くの参加者が集まりませんでした。 当日上野駅に集合し、ツアーバスに乗車と同時に近況報告や高校時代の思い出に話を咲かせ、チェックイン後全員で温泉に入り、夕食までの時間、夕食時、夕食後は部屋で歓談しました。 話は当然の様に高校時代の思い出をメインに語り合い、また当時全然知らなかったエピソード(特に悪さをした行為)が各自より思い出し繰り返し語り、ビックリするやら何でそんな事が高校生で出来たのか、当時の生き様の違いに驚きました。 また3年間担任された今は亡き両先生(1年 森 武彦先生  2,3年 林 陽三先生)に感謝の言葉が多く語られた時は当時判らなかった良き指導をこの年齢になって感じ感無量でした。 翌日は初島に渡り、船上で風を受けながら会談し、到着後は島をのんびりと散策し、熱海に戻りました。 今年も11月7日に新宿にてクラス会を開催致します。幹事は見知、宮本両君が担当し、10月上旬には連絡が回りますので多数の参加を待ちます(結構時間が経つのを忘れほど楽しい話が出来ます) 参加者:井沢 扶、植木信次、菅野 武、葛野暢史、蓮見四郎 福田文男、星加光昭、堀内 裕、見知知夫、宮本 毅 記:蓮見四郎

工高18期P組クラス会の報告

6月28日(日)に高校18期P 組のクラス会を渋谷土佐料理「弥保希(ねぼけ)に於いて開催いたしました、約2年ぶりの開催です。 梅雨で雨の多い時期でしたが、お天気も良くアラ7 の諸君にとっては足元も良く何よりでした。校長の吉田君も参加の予定で皆楽しみにしていましたが、創立記念式典が決まり参加できませんでした。まだまだ現役の諸氏も多く他にも日曜にも関わらず参加できない人も居りました、現役も良し、悠々自適も良し頼もしいことです。 参加13名で和やかな会となりました、仕事、趣味、近況など席を入れ替わり歓談 お酒も進みました。 またあまり間を空けず(元気、生存確認集会?)再会することを約束し散会となりました。 その後有志で駒場に行き、変わりすぎた母校や街を散策、又一杯となりました。 報告:浪貝 参加者:立石、高橋泉、山口春夫、並木、村上、安部、高部、山田、中野目、渡辺、 安藤、塚田、浪貝 順不動。

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.