株式会社カネコOB会報告

東工支部 株式会社 カネコのOB会を行いました。 みんな(16名)元気に働いています。入社希望の卒業生は連絡をして下さい。 住所:〒191-0065 東京都日野市旭が丘5丁目17番14号 TEL:042-581-8611  FAX:042-582-2874 青柳尚武36P

工高14期I組クラス会報告

14期I組の皆さん、そして卒業生の皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか。 思い起せば「紅顔?可憐な美少年が胸はずませ東工坂を上り三年間学び卒業して五十八年六十数名いたクラスメートはどうして居るのか、近年のクラス会に参加するのは十名足らずになり、今回は小野先生も池田先生も不参加で八名とさみしいクラス会でしたが年老いた現況や昔の学校での出来事(特に問題事)で盛り上りました。 今回寄稿に当り卒業アルバムを開けて見た所グループ写真が何故か日比谷公園で撮られて居り学生服姿が懐かしくなりました。 最後になりますが一言 勉学中の後輩の皆さん卒業後のクラス会は懐かしく尚時がたつほど素敵です。皆さんも是非学校を利用して参加する様にして下さい。 令和元年9月28日 がんこ新宿西口店 記 みちのくの元東工健児 大野豊

梅澤志郎先生を偲ぶ会

昨年4月に亡くなられた「梅澤志郎先生を偲ぶ会」が令和2年1月19日新宿グレースバリアロナで午後1時半から行われました。 長年吹奏楽委員会の顧問をされていたので就任当時の三年生の18期から51期までのOB、演奏のお手伝いをいつもお願いしている会友、ご親族を含め40名が参加されました。 偲ぶ会は黙祷、献花を行い、18期田中幸二さんの献杯、思い出のビデオ上映(43期松本 敦制作)をしました。先生が毎年卒業式のために1年がかりで編曲して頂いたクラシック曲の中から昭和61年第38回卒業式の渋谷公会堂でのオープニング曲「アイーダ大行進曲」のビデオ上映も行い、中盤では先生が一番お気に入りであったムソルグスキー 展覧会の絵からプロムナード とキェフ大門を当日会場で演奏しました。終盤では18期高松玄二郎さん、25期三本杉国親さん、33期川崎穰さん、廣瀬伸樹先生からお別れの言葉を頂戴しました。 梅澤志郎先生のご冥福をお祈りします。 34期 瀧 潤一記

工高47期 R組 クラス会報告

高野先生ご定年を期に、卒業以来25年、初めての同窓会。会場は新宿西口界隈にあるビールバー。夕方4時、地下に向かうバーのドアを開ける。すでに集まったみんなの声、一瞬であの頃の教室の風景を思い出した。 今回集まったのは、高野先生、生徒15名。久しぶりの再会に皆、会話が弾む。そして乾杯! 先生のご定年と、仲間の再会を祝して!懐かしい話や、近況、先生を囲み話は尽きない。それぞれの時はたったけどみんな学生時代の面影そのままに、パワー全開モード!宴はつづく…先生に、ご定年記念品をプレゼント。みんなで記念写真。当然2時間で宴が終わるわけなく、2時間延長!!それはそうだろう…25年分ある。いくら時間があっても足りない。みんなそんな感じだ。 いよいよ宴も終わり、みんなで駅へと向かう。その後ろ姿は、先生を囲み、はしゃぐ、学校の風景。思わず笑ってしまった。先生を、みなで見送る。再会を約束して。 新宿駅、夜8時すぎ。少し北風が冷たい。 別れのとき、またそれぞれの時計が動き出す。そんな感じがした。みんな、熱く手をふる。またの再会を楽しみに!! 〈クラス幹事 宮地・平田より〉 今回の同窓会は、昨年秋より企画しました。本卒業校、東工日駒同窓会様のご協力も得ながら、クラス全員の一人一人に連絡をとることからはじめました。残念ながら、今回連絡がとれなかった人が 9名。所用等で欠席 10名(返信有)。返信なしが 9名でした。 これを期に、みんなで集まれる機会が増えたらと思っています。今回参加できなかったみんなにも、写真と文で雰囲気を感じられたら幸いです。 〈最後に〉 帰り道、25年ぶりに再会の友人から、今回作った同

クラス会報告41期P組

55人全員元気ですか~ 久しぶりに渋谷 叙々苑で早川亜基、後藤寛人、大平一宏、矢崎、萩谷智佑、江部哲人と担任の渡辺先生でミニクラス会を行いました。残念なことに鈴木雄一は当日欠席となってしまいました。 最初は、美味しい焼肉料理とお酒が中心であったが、お酒がすすむにつれ在学時代の話になり、修学旅行でのエピソードや文化祭クラス展示のこと、卒業が大変だったこと、進学が厳しく九州の大学に進学した同級生のことなど非常に楽しい時間を過ごしました。 早川君の息子さんは日駒の3年生、普通科理数特進コースで大学受験に向け勉強に励んでるとの事でした。会誌が発行される頃には進学先が決まっていることを願っています。 また、原君の息子さんも日駒を卒業し、企業に勤めているとの事でした。焼肉でお腹もいっぱいになり、またの再開を誓い散会となりました。 2019年8月2日(金)18時開始 記:江部

工高36期D組 クラス会報告

卒業して35年経ちましたが、皆当時に戻り楽しい同窓会でした。見た目変わってオジサンになりましたが、中身は当時のままでした。 令和元年5月11日(土) 神楽坂 季節料理 季乃香 記 高橋 久登

工高20期H組 クラス会報告

東工を卒業して50年を2年程すぎました。20期H組クラス会を行いました。 東工同窓会事務局の方々古希のお祝い有難うございました。70歳を超えて日々元気(元気な振りをして)でがんばっているみなさん及び私でした。日駒祭の日同窓会喫茶室へ大野さんと19期横山さんが挨拶に来られました。寄付として大野さんが43度泡盛三升を矢部さんのところへ送って有るとの話でした。 一次会:矢部さん経営の増田屋で乾杯盛り上がりました。 話題は東工時代仲間の話、カード決済、ペイペイ、手術キズ後、ハズキルーペ武井咲がお・・・・等でした。 電話連絡:浅井さん、西島さんでした。寄付:高橋一夫さん純米酒一升。 亡くなられた武井さん、片桐さん、田中敏夫さん、真山さんに献杯今年も忘れました申し訳ありませんでした。 二次会は矢部さん紹介の「スナックタカクラ」工高の頃を思い出し楽しいひと時でした。70歳のことも有り皆生き方、人間関係になれているような。それぞれのオハコを披露しました。 写真はスナックタカクラ左から、矢部さん、親里、木下さん、阿久澤さん、丹治さん、嶋田さん、高橋一夫さん、鈴木勝さん。 木下さんが参加してくれました。日工大御卒業後は大手設備保守会社に50年以上勤務、カラオケは最高点87点でした。 鈴木勝さんが参加してくれました。設備工事会社経営、現在は営業活動、趣味は健康的なキャンピングカーとのこと。 小野さん間瀬さんから参加出来ない旨連絡が有り後日再度クラス会を実施考えました。 費用:増田屋 天ぷら、お刺身、ローストビーフとお酒、ビール、焼酎込み 1人3,000円、タクシー1,400円✕2(阿久澤さん嶋田さん

工高20期C組クラス会報告

東工20期C組の皆さんお元気でお過ごしですか? 卒業52年(70歳)にして初のクラス会開催となりました。 開催案内を連絡可能な30名に送付したところ、7名の参加となりました。 近況報告や高校時代の懐かしい話題、美味しい料理にお酒等、に花が咲きあっという間の2時間が過ぎ、また来年の再会を楽しみに散会となりました。 次回の開催は令和2年11月を予定していますので、20期C組の皆さん参加の程宜しくお願いします。 住所登録ない方を連絡取れる人は同窓会事務局に連絡ください。 集合写真は、前列左から遠藤重夫、一戸孝三、安藤学、池田孝夫、後列左から岩畑光明、田代好、小田切哲夫。 令和元年11月9日 駒場ペスカビアンカ 記 一戸孝三

工高19期M組N組 クラス会報告

10月27日~28日の1泊2日の赤倉山荘でのクラス会は、当初18名参加予定でしたが、4名が所用等出来まして、14名の参加で楽しい山荘でのクラス会となりました。 寮長様ご夫妻の心温まる料理に舌鼓を打ち、アルコールが入りますとテンションが上がり、53年前にタイムスリップした気分になりました。その後のカラオケ大会と、時間を忘れるが如し、楽しい時を過ごさせて頂きました。 翌日、用事がある2名(吉田(修)、吉住)が先に帰りましたので、山荘前で12名での記念写真となりました。 来年5月の「同窓会総会」又、10月の「赤倉での再会」を約束して帰路につきました。 参加者名 前列左から(石綿、大平、池田)、中列(式部、佐久間、鈴木(新)) 後列(辻、鈴木(勝)、梶、佐藤(順)、小野田、吉沢) 10月27日~28日 赤倉山荘 幹事 大平時彦

工高19H クラス会報告

去る令和元年9月14日(土)旧東工高学園のある駒場東大前駅に風貌の悪いおじさん連中がたむろって、人待ち顔で旧友を待っているグループが居りました(私を入れて8名で1名は宴会会場で会うことに)。これがかの有名な???工高19Hのメンバーでした。 今回は前回(令和1年6月)約束したように、この時期にクラス会をとの要望を元に丁度、日駒祭(旧東工祭)が開催されているので見学もかねて、古巣の学校を見ようと企画しました。 昔懐かしい東工坂をまず一番に見学しに行きましたが、従来のイメージがなく皆さんチョピリがっかりしていましたが、当時の朝の登校時風紀委員が待ち構えていた光景を全員思い出したようで、その時のことを話し始めました。「俺は風紀委員にバリカンで短くされたことがあるよ等…」(やはりこのメンバーは悪だったのですね<笑>)今回は前回とは違って天候もよく学校の屋上に昇り記念写真を撮りました。日駒祭を見学して昔懐かしい旋盤等の話に花が咲きました。(ベルト駆動の旋盤が無くなったのが残念でした) 今回の出席メンバーは前回と同じメンバーでしたが、東工学園同窓会 事務局のご協力を頂き他の同期の方々にも連絡のハガキを出して頂き、おかげさまで新たに導入、2名の方からの返信を頂きました。 一人の方は療養中の為、もう一名の方は次回のクラス会には参加していただけるような連絡を頂きました。 ひとまず校舎に別れを言って駅に向かいましたがメンバーの一人が「昔は電車に乗降する時の場所は今の駒場東大前では無かったよな~~」と言ったため全員で昔のホームが有った方向に歩き始めました。確かに昔の面影を残した風景が見えて、全員ホッ

工高15A クラス会報告

今回は常連の顔以外に久しぶりの参加となった菅野武、星加光昭両君を含めて総勢12名が昨年と同じ新宿の飲所に集まり各自が高校時代の思い出や、現況を語り時間が過ぎるのを忘れるほどでした。 参加者も74、75歳となり頭髪も少なくなり(何人かはいまだに多いけど)又加齢に伴い体の老化が進みお互いに 注意しあう会話も多数有りました。 年に2回開催となった2013年10月当時は主に在学時の出来事や担任の森、林両先生への感謝の気持ちの会話等が多かったのですが段々と各自の過ごした人生の経験談が主流となってきた感じが受け取られました。 大半の人はリタイヤ後各自の町内会でのボランティア又は趣味に毎日を過ごし、人生の余暇を満喫していました。 少数ですが未だに自分の経験を活かし第一線で奮闘している人の話を聞いて頭の下がる思いです。 年末に都内で飲み会、5月か6月に一泊の泊りにてクラス会を始めてから7年が過ぎましたが、これも東工15Aクラスの人達が元気でいる限りクラス会を行う旨を皆で確認しました、幹事は私が元気な限り行います。 2019年11月2日 三代目 網元 漁鮮水産 西新宿店 記 蓮見四郎 参加者   井沢扶 植木信次 菅野武 葛野暢史 清水信雄 蓮見四郎 杉田進 福田文男 星加光昭 堀内裕 見知知夫 三好次郎 クラス人数 卒業時65名 19年時連絡可能者 29名(内6名は返信無し)

工高12期A組クラス会報告

御徒町駅で待ち合わせた後、しゃぶしゃぶ会席の店「木曽路」に向かいました。一年振りのクラス会に店に向かう道すがら、すでにクラス会は始まっていました。変わりないか?元気だった?いまどうしている?などの声が笑顔と一緒に飛び込んできます。 今回は、小笠原先生には体調がすぐれず皆に迷惑をかけるからと欠席をされました。先生にお会いできるのを楽しみにしていただけに残念でした。 会が始まり、しゃぶしゃぶ会席と銘酒木曽路をいただきながら、改めてひとりひとり順に近況を話すと、中には憧れていた悠々自適の生活にも飽き、自身の活性も含め短時間のお勤めをするなど過ごし方を見つけた友もいました。 共通の話題は、やはり自身の健康のこと、脊椎管狭窄症・老人性膝関節症・前立腺肥大など所謂老人病を患い手術や通院加療していること、転じて孫の話には満面の笑顔で聞き入っていました。 お互いの身体を気遣いながらも終始明るくなごやかなクラス会に、また元気で会うことを約束して散会しました。 令和元年11月17日 上野「木曽路」 幹事 前田 誠司、相馬 芳隆

工高10期~20期 新年会

春待つの候 昨年と同じ場所で仲間達も集い開催されました。今回は皆さん多いに食べ飲んでなつかしい話等ほかのお客様もびっくりするほど元気な会合でした。 2時間くらいの時間でも満喫できたと思います。余暇をのこしながら散会しました。各自どこへいくのかな? 出席者 10期F組 松野 愈 11期C組 麻生 伊伸 11期D組 河俣 辰則 11期E組 滝 清吉 11期F組 岩崎 照夫 11期F組 加藤 隆弘 11期F組 鈴木 昇 11期F組 松岡 弘 12期H組 阿久津 英二 20期C組 小田切 哲夫 令和2年1月31日 新大久保・百人町そば處 近江家 記 松岡 弘

日駒69期六年制(6A・6B・6C)合同クラス会報告

ABC合同同窓会開催に向けて色々努力しましたが、初めてなので上手くいくか心配な日々が続きました。しかしそんな中ハガキでお疲れ様と一言書いて下さった方がおり大変励まされました。開催当日には私の予想以上に出席された方が多く大変感激しました。中には仕事や遠方の大学に行っている方も見られて話に花が咲いたのではないかと思います。また、次回の開催に向けての改善点も学びましたので次回の開催をお楽しみにして頂ければ幸いです。 平成31年3月22日 一禅 渋谷店 記 笹川凌

工高60期C組 クラス会報告

10年ぶりのクラス会です。 岩井先生にもご参加いただき、総勢20名でのクラス会となりました。 皆さんの近況報告や懐かしい話なども交え、大変楽しい時間を過ごす事が出来ました。 令和元年6月15日 ハイアットリージェンシー東京 記 宮田隆史 岩井先生より:大変有意義な時間を過ごしました。

工高19期M組 定時総会・クラス会報告

5月18日の定時総会には2名が参加致しました。その後、渋谷道玄坂の「やき鳥 鳥升」にて6名が合流し、8名でのミニ同級会を開催致しました。 昨年10月の赤倉山荘での話から始まり、53年前の東工時代の話に花が咲き、その後2台のタクシーで池尻のスナックへ移動、翌日声が枯れるまでカラオケに熱中し、解散となりました。 今後の東工の益々の発展をご祈念申し上げます。 参加者名:鈴木(新)、先崎、池田、佐久間、辻、北浜、小内、大平 以上8名 (記 大平時彦)

工高19H第7回クラス会報告

去る新元号の令和1年6月15日(土)新宿の居酒屋”カンパイ屋新宿店”にて第7回工高19Hクラス会を9名の参加で開催いたしました。早いもので今回で工高19H組のクラス会も7回目に入りました。第1回目から約6年半経ちました。これはメンバー皆様の努力の賜物と思っております。 さて当日は前回と同じように雨模様のクラス会となってしまいました。 これはクラス会を計画する幹事の日ごろの行いが悪いためなのか、参加するメンバーの行いが悪いためなのか(幹事のせいではない事を!)雨のクラス会になってしまいました。 昨年クラス会を実施した際に欠席だったメンバーは1名を除いて参加され、今回欠席のメンバーは昨年お孫ちゃんが同時期に誕生されたので、今回は1歳の誕生会のために再度の欠席になってしまいました。メンバーの中には「雨の時期を今後は外して、誕生会のタイミングも外して秋口に開催してはどうか」との助言をいただいたので次回は是非そのようにしたいと思います。 さて今回のクラス会は、本来クラス会に参加できていた人数11名居りましたが、1名が諸事情により参加できなくなりました。やはり現メンバーもその話になり是非再度の参加を希望しておりました。メンバーの話の中心は健康のことで「食事制限、飲酒制限、女人制限????」等色々話題が豊富でした。ただ幹事泣かせのメンバーが多くなり食事、飲酒のことを考慮して次回のクラス会の場所選択に、今から奮闘しなければならないかと思うとやせる思いです。メンバーからは(お前は少し痩せた方が良いのでその位、頭を使って)なんて言われました【泣き】。次回のクラス会は予定として令和1年9月14日(土

工高18Pクラス会報告

6月1日母校の近く、池尻大橋駅最寄の居酒屋○□△(まるかく三)でクラス会を開催いたしました。 前開催より3年目、古希を過ぎ6回目の年男を向かえてのクラス会です。吉田前校長を含め15名が参加、体が不調や仕事、法事などでやむなく参加できないクラスメイトも多くいました。皆さんお酒もまだまだ結構いきまして、お店の方もびっくり、修学旅行の写真に話も盛り上がり、バスガイドさんのお名前をいまだに覚えているやからなど、色々いまだ現役の感じで皆元気です。わいわいがやがやたちまち3時間が過ぎてしまいました。最後にお世話になった神谷先生と、いつもクラス会に参加していた安藤君が亡くなられた事と今まで亡くなったクラスメイトに献杯で締め、また来年の開催を約束して散会となりました。 吉田君の現状の東工のお話で、やはり大分昔と校風や内容が変わったと言うことでした。機会がありましたら一度母校を訪問しては・・・。 末筆ですが、この度のクラス会を盛り上げて頂いた皆様、同窓会事務局の川島さまに感謝いたします。 参加者、吉田、松岡、五十嵐、山口春、池田、鶴巻、高橋泉、渡邊義、高部、中野目、並木、村上、立石、村沢、浪貝 順不同 (記 浪貝、鶴巻)

工高18期N組 令和元年同窓会

令和と年が改まり、記念の同窓会です。今回は11名の参加です。会場は、東工の近くの人のために今までは、いつも渋谷でしたが、台東区、墨田区、文京区、土浦から来る人もいるので今回は初めて上野にしてみました。集合場所は西郷さんの銅像前です。飲み会は銅像下の3153ビルのB1階の「まるごと北海道花の舞」です。また、時間も早めの16時からにしました。 72歳の年になっても現役で働くY君、工務店を営む、M君・T君。息子が後を継いでいるが会長となって頑張っている、F君、T君、仕事は少ないが自営業のK君、アルバイトで頑張るM君、H君などまだまだ元気である。昨年大病で1ヶ月入院したT君が復活し、元気になって土浦から駆けつけてくれた。 また、今回初参加はT君・K君です。なんと52年ぶりで会いましたが、顔を見てすぐわかりました。H君が誘ってくれたおかげです。二人は卒業後52年間ずっと付き合っていたそうです。友情はいいですね。工務店のM君も同級生数人と卒業以来一緒に仕事を続けています。信頼関係がすごいですね。 来年はオリンピックの年なのでオリンピック選手のI君に参加してもらいたいです。レーシングサイクル店ですが息子さんが手伝ってくれるようになったので期待しています。来年もやりますので皆さん参加して下さい。 今回はハガキ連絡をやめて、緑川君と外川の二人で電話連絡のみで行いました。 令和元年7月6日 上野「まるごと北海道花の舞」 参加者:金子孝・木村孝六・田畑有友・土田知之・東方光一・外川昌平・ 服部健二・藤井達也・馬上春雄・緑川良雄・山田明 (記 外川昌平)

最新記事
過去記事
タグから検索
Copyright (C) 2014-2020 東工日駒同窓会事務局 All Rights Reserved.